世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮によるGPS妨害で米軍機が緊急着陸

<<   作成日時 : 2011/09/09 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年3月の「キーリゾルブ」演習で

 今年3月に実施された韓米合同軍事演習「キーリゾルブ」の最中北朝鮮軍がGPS(衛星利用測位システム)を妨害する電波を放射しこの妨害電波を浴びた米軍の偵察機がGPSの運用障害を起こし緊急着陸していたことが8日までに分かった。

 国会の国防委員会に所属する安圭佰議員が国防部から提出を受けた「電波撹乱実務対策委員会の会議資料」によると今年3月4日午後3時32分北朝鮮の海州開城付近から5-10分間隔で妨害電波の放射が開始された。同日午後8時30分に離陸して任務を遂行中だった米軍の偵察機がこの妨害電波を浴びてGPS障害を起こし離陸から45分後に緊急着陸した。この電波妨害により韓国海軍仁川海域防御司令部に所属する沿岸警備艇や高速艇でもGPS障害が発生していたことが明らかになった。さらに金浦地域では3-8機の民間機からGPS障害の報告が寄せられた。

 これは北朝鮮軍による電波妨害が民間航空機や船舶のGPSだけでなく軍事用兵器システムにも影響を及ぼしかねないことを示すもので韓国軍は対策の整備を求められている。

 北朝鮮は2000年代初めにロシアから輸入した車載型の撹乱装置やその改良型を軍事境界線付近の23カ所に配置し電波妨害に使用している。また最近は妨害可能な範囲が100キロ以上に達する撹乱装置を独自に開発しているとされる。

平成二十三年九月九日 午前九時二分五十二秒

北朝鮮によるGPS妨害で米軍機が緊急着陸

日本萬歳
日本の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ
朝鮮半島  本日モ波高シ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮によるGPS妨害で米軍機が緊急着陸 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる