世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「広島に謝る事は何も無い」米高官

<<   作成日時 : 2010/08/07 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 クローリー米国務次官補広報担当は六日のルース駐日大使の広島平和記念式典出席に関連し、自身のツイッターで、「われわれが謝罪することは何もない」と述べた。

 同次官補は、米政府代表の初出席を「日本との友好関係の表れ」と説明。「米国は第二次世界大戦後の日本で工作を行い、敵国を信頼できる同盟国に作り変えたことを誇りに思ってきた」と述べた。

 その上で「広島では謝罪することは何もないが戦争の影響を受けたすべての人々に配慮を示す」と強調した。

平成22年8月7日午前11時3分

「謝罪すること何もない」原爆忌への大使出席で米次官補

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「広島に謝る事は何も無い」米高官 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる