世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS アップル iPhone 4 コンシューマレポート関連記事を削除

<<   作成日時 : 2010/07/14 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「憶測」や「非技術的トピック」を規定に違反していると判断したのか

 消費者団体が発行する Consumer Reports 誌は7月12日「ラボテスト:Consumer Reports が iPhone 4 の購入を薦めない理由」と題したレポート記事およびビデオを公開した

 iPhone 4 アンテナ問題への対応の一環なのか、米国 Apple がまたもや耳をふさぐ手を打った。消費者団体が発行するレポート Consumer Reports が iPhone 4 を推奨できないと評価した件に言及するスレッドを自社のサポート掲示板から削除したのである。

 Apple ファンサイトの TUAW が Google 検索を使って調べたところ Consumer Reports による iPhone 4 の実験結果に触れたスレッドは5件存在したという。だが現在これらにアクセスしようとしても Apple のサイトにはエラーメッセージが出る。検索エンジン Bing には同スレッドのうち1件のキャッシュが残っており、そこには iPhone 4 アンテナ問題に関する Consumer Reports のブログ記事へのリンクや同レポートの信憑性に対する議論が含まれていた。

 Consumer Reports は7月12日 iPhone 4 の受信感度についての実験を行った結果、同製品の購入は薦められないと発表して人々にショックを与えた。同団体はアンテナが埋め込まれている本体左下隅を手で覆うように iPhone 4 を持つと信号受信感度が著しく低下することを確認したという。Consumer Reports は iPhone 4 のその他の機能についてはべた褒めしており既存のスマートフォンの中では最高点をつけているが、それでも同製品を推奨することはできないと述べている。

 Apple がこうした議論を握りつぶそうとしているのはなぜなのか。ある掲示板ユーザーはこの種のトピックがフォーラム利用規定に抵触するからだと推測している。確かに同社の規定では「Apple の方針や行為もしくは Apple の決定に関する憶測」をはじめとする「非技術的なトピックの提案」は禁止されている。

 とはいえ他方では Apple の App Store 承認プロセスが掲示板の議題になっているなど矛盾や例外が存在しているのも確かだ。例えば iPhone 4 のアンテナ問題の解決法や iPhone 4 と HTC EVO 4G の比較といったスレッドはいまだに残っている。

 その一方で技術的なトピックが削除対象となる場合もある。平成19年には iMac の画面が消える問題に関して新たにコメントをつけられなくなりその後のスレッドが消されるという事態が発生した。

 サポート掲示板ではサポートに焦点を当てたいという Apple の考えは理解できるが Consumer Reports の実験結果に言及した掲示板スレッドをまるごと削除することはさらなる物議をかもすだけでけっして同社の得にはならないだろう。そもそも今回の問題にふたをしようという姿勢が見られる Apple にとってこうした対処法は好ましいものではない。

平成22年7月14日

アップル iPhone 4 についてのコンシューマレポート関連スレッドを削除

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アップル iPhone 4 コンシューマレポート関連記事を削除 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる