世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 殺害遺体脇で笑う米兵 独誌が虐待写真を掲載

<<   作成日時 : 2011/03/22 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 ドイツ週刊誌シュピーゲルは22日までにアフガニスタンに駐留する米兵がアフガン市民を殺害後に虐待しその遺体の脇で笑っている写真を掲載した。同誌はイラクの旧アブグレイブ刑務所でイラク人収容者を虐待した事件以来のスキャンダルとして問題視している。

 同誌によるとアフガン南部カンダハル近郊で平成22年ごろ米兵が近くにいたアフガンの若者を呼び寄せいきなり手榴弾で攻撃。これを若者の犯行として偽装し仲間の米兵とともにこの若者を射殺した。

 複数の米兵は犯行後血まみれでほぼ裸の状態だった遺体の髪をつかみ男性の顔をカメラに向けるようにした。この際米兵は白い歯を出して笑っていた。

 欧米報道によると米軍は22日までに米兵の行為について謝罪。捜査を開始したことを明らかした。

平成二十三年三月二十二日午後十一時十六分

殺害遺体脇で笑う米兵 独誌が虐待写真を掲載

日本萬歳
日本の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
支那大陸  本日モ反省ノ色無シ
朝鮮半島  本日モ波高シ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殺害遺体脇で笑う米兵 独誌が虐待写真を掲載 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる