世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「原爆投下は正しい事」機長の息子

<<   作成日時 : 2010/08/06 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 広島に原爆を投下した米軍のB29爆撃機「エノラゲイ」の元機長ポールティベッツ氏の息子ジーンティベッツ氏は5日、オバマ政権が広島平和記念式典にルース駐日大使を出席させたことに「行かせるべきではなかった」と不満をあらわにした。

 ジーン氏はCNNテレビの報道番組に自ら電話をかけ「無言の謝罪と受け取られかねない」と政権の決定を批判し「我々は正しいことをした」との父の生前の主張を述べた。

平成22年8月6日午後零時8分

原爆投下機長の息子、大使派遣に不満あらわ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「原爆投下は正しい事」機長の息子 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる