世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS ダム建設反対の先住民、人質を解放 ブラジル

<<   作成日時 : 2010/07/27 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 ブラジルのマトグロソ州で建設中の水力発電ダムをめぐり、建設に反対する先住民らが約100人の作業員を人質にしていた事件で、国営通信は26日、人質が解放されたと報じた。先住民らは、ダム予定地は神聖な場所であるとして建設に反対していた。

 国営アジェンシア・ブラジルによると、政府当局者が26日、ダム建設側と先住民支援組織の代表者らに面会する予定だという。

 この事件では、8つの民族グループに属する先住民ら約300人が25日昼、作業員らを人質にした。アジェンシア通信によると、先住民らは戦いを宣言するため体に色を塗り、ダム建設現場を取り囲んだという。

 先住民支援組織側は、先住民らは神聖な土地を攻撃されたとして補償を求めており、「金を要求しているわけではない」と語った。また同組織は、先住民らは暴力をふるっていないとも述べている。

 同組織の推計によると、同州には33の民族と2万5000人の先住民が暮らしているという。

平成22年7月27日午後2時51分

ダム建設反対の先住民、人質を解放 ブラジル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダム建設反対の先住民、人質を解放 ブラジル 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる