世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS アップルとグーグルがEメール特許侵害で訴えられる

<<   作成日時 : 2010/07/12 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 米NTPは7月9日、自社の無線Eメール関連の8件の特許が侵害されたとして、アップルやグーグルなどスマートフォン関連6社をバージニア州東部連邦地裁に提訴したと発表した。

 提訴されたのは、米アップル、米グーグル、台湾HTC、韓国LG電子、米マイクロソフト、米モトローラで、いずれも無線通信システムを介してEメールを配信する端末かソフトウェアを開発、製造する企業としている。

 NTPは発明家のトーマス・カンパナ氏と弁護士のドン・スタウト氏が平成4年に設立した特許管理会社で、無線Eメールなどカンパナ氏の50件以上の特許権を引き継いでおり、既に、フィンランドのノキアやカナダのリサーチインモーションオンなどの企業とライセンス契約を結んでいるという。

平成22年7月12日

NTP、アップルやグーグルなど6社を無線Eメール特許侵害で提訴

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アップルとグーグルがEメール特許侵害で訴えられる 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる