世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 在日米軍のグアム移転費 アメリカが増額要求

<<   作成日時 : 2010/07/04 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 在沖縄米海兵隊のグアム移転をめぐり、ゲーツ米国防長官から6月、経費負担の在り方で新たな協議を求める書簡が日本政府に届いていたことが4日、分かった。事実上の増額要求とみられる。日本政府は負担増に慎重な姿勢だが、参院選後に対応を検討する方針だ。

 日米両政府は平成18年、沖縄駐留の海兵隊約8000人とその家族約9000人のグアム移転で合意。移転総額102億7000万ドルのうち、日本側は財政支出28億ドル、融資32億9000万ドルの計60億9000万ドル、米側は41億8000万ドルをそれぞれ負担するとした。

 しかし、米側は、グアム移転に伴う電力や上下水道などのインフラ整備費が当初の予想を上回る見通しになったとして、計画の見直しを進めており、日本側負担の増額を求めてくる可能性が高い。

平成22年7月4日(日)午後10時3分

グアム移転費、見直し要求=米国防長官が書簡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
在日米軍のグアム移転費 アメリカが増額要求 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる