世界の病巣

アクセスカウンタ

zoom RSS GM パネル脱落で二十万台をリコール

<<   作成日時 : 2010/05/06 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 米自動車大手ゼネラルモーターズは、中型スポーツ用多目的車「ハマーH3」のボンネットに取り付けた通気パネルに不具合が見つかったとして、リコールを発表した。

 この問題は1月に日本の国土交通省が指摘していたもので、米国内では16万2000台、米国外では3万6000台のリコールを実施する。

 リコールの対象となる車種は平成18〜22年型のハマーH3とピックアップトラック「ハマーH3T」。ボンネットに取り付けたプラスチック製の通気パネルに不具合があり、脱落して後続車などに害を及ぼす恐れがある。

平成22年5月6日 13:04

GM パネル脱落のおそれでハマーH3をリコール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GM パネル脱落で二十万台をリコール 世界の病巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる